FC2ブログ
新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 48歳
獣医学博士

獣医麻酔外科学会 評議員
獣医腫瘍学会
獣医皮膚科学会

妻、子供、犬4頭、猫2頭、フェレット1匹
と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー。
   

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

小型犬の停留精巣・陰睾(皮下)の外科手術
 犬や猫には、成長期に陰嚢内に精巣が降りてこない病気、
停滞精巣もしくは停滞精巣があります。
 大抵は生後2〜3ヶ月で、精巣が陰嚢内に入りこみますが、
遺伝性により、精巣がお腹の中や皮下に留まってしまいます。
両方の精巣もしくは片側が停滞してしまいます。

 ペットショップで2年間、6〜18週齢のイヌに先天性異常がないか調べた論文があります。
発症率は、膝蓋脱臼:7.2%(121 / 1,679)
心雑音によって特徴付けられる心臓の異常:0.7%(11 / 1,679)
眼瞼の異常:3.0%(50 / 1,679)
鼠径ヘルニア:1.3%(22 / 1,679)
臍ヘルニア:0.6%(10 / 1,679)
前立腺奇形:1.3%(21 / 1,679);
停滞精巣:2.6%(44 / 1,679)
J Am Vet Med Assoc. 1993 Feb 15;202(4):633-6.

この論文では、停滞精巣は2.6%の子に
発症していることが報告されました。
100頭中、約2〜3頭なので、かなり高い率で
見られる病気です。

 当院でも、1ヶ月に数例来院されます。
ここ1週間で皮下・片側の停留精巣が来院されたので
その外科手術を紹介します。

 2頭とも、皮下に片側の精巣が停滞していました。
飼い主さまには、術前に確認していただき、手術の方法も
お伝えしました。

 手術法は、
1生中切開のみで停滞精巣を取り出す方法
2、停滞している精巣の直上で皮膚を切開する方法があります。

 2例とも、飼い主さまの意向で、傷跡が残らない
生中切開で行いました。

 P6280586_convert_20180630173912.jpg

P6180573_convert_20180630173729.jpg


P6180580_convert_20180630173639.jpg

 2例とも、皮下にあるので、生中切開で
切開部は約2cmでした。
精巣自体も、皮下と陰嚢内で大きさが異なります。
術後は、1週間で抜糸になります。

 停滞精巣は手術をした方が良いのでしょうか?
停滞精巣をそのままにしておいても、生活には影響はありません。
しかし、精巣が腫瘍になる確率が高くなることが様々な論文で報告されています。

 停留精巣は、MGCSCTs、SCTs、およびSEMsの発症と有意に関連したが、
ICTsは伴わなかった(p <0.01)
J Vet Med Sci. 2009 Jul;71(7):919-23

 精巣が皮下にある場合は、半日の入院で終わる簡単な手術です。
お腹の中に、停滞した精巣は、お腹を開ける手術が必要になるため
1泊のお泊りが必要になります。

 手術費用も、一般的な去勢より
別途、5千円〜1万円くらいの費用がかかります。
ほとんどの飼い主さまが、大変な手術では?と心配され、
金額も心配されますが、短時間ですみ、
費用も高額ではありませんので、担当獣医師と
よく相談し、手術をお決めください。

 

 
スポンサーサイト

トラックバックURL:

copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.