新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 47歳

獣医学博士
獣医麻酔外科学会 評議員

妻、子供、犬4頭、猫1頭、フェレット2匹
ハムスター2匹と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー。
   フライフィッシングも超初心者です。

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

犬の肛門粘膜過形成の外科手術
 肛門からの出血を心配され来院される犬は多くいます。
この子は、肛門からの出血ではなく、肛門からイボが出て
出てきたら飼主さまが、指で肛門に押し戻していたコリーです。

 確かに、来院時も肛門からいぼ痔のようなものが出ていました。

P1060206_convert_20161127172831.jpg

飼主さまも、毎回、指で肛門に入れるのは
可哀想ということで、急遽、手術となりました。

 手術といっても、悪性の腫瘍ではないので
超音波メスを用いて、1分で終了です。

 術後は、このように
全く出血もなく、切除されています。

 P1060211_convert_20161127172947.jpg

 次回の排便からは
血も出ず、飼主さまのても煩わさず
みんな幸せに生活できます。
 
 動物医療も年々、進んでおり
今までの医療器具では難しかった手術や
治療法も確立されています。

 可能な限り、動物に負担のない医療
治療法を考えており、専門の先生にもご紹介させて
いただいております。
 
 ご不安なことがあれば、
スタッフまで、ご相談、ご質問ください。


 
スポンサーサイト

トラックバックURL:

copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.