新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 47歳

獣医学博士
獣医麻酔外科学会 評議員

妻、子供、犬4頭、猫1頭、フェレット2匹
ハムスター2匹と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー。
   フライフィッシングも超初心者です。

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

猫の(眼)内反症の外科手術
 猫の目の疾患は感染症が多く、
犬のように、白内障や緑内障は多くありません。

 しかし、ネコ伝染性鼻気管炎(FVR)のような
ウイルス疾患に関連した眼の病気は毎日のように
診察しております。

 この子も、小さい時に
FVRに感染していましたが、
左目が角膜方向に内反していました。
 内反症の多くは外科手術適応になります。
この子も、手術適応になりました。

 手術は、約30分ほどで終了します。
術後は、このように、パッチリおメメになりました。
 術前は、いつも涙を出して
痛そうな眼をしていましたが、
見ている飼主さまも、喜ばれていました。

猫 内反症 術後

 子供のころに、感染症を罹患した猫ちゃんの一部に
認められる疾患です。

 手術自体は、短時間、痛みの少ない手術です。
猫 内反症 術後 2

今ではこのように、手術した眼が分からないくらいになりました。
スポンサーサイト

トラックバックURL:

copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.