FC2ブログ
新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 48歳
獣医学博士

獣医麻酔外科学会 評議員
獣医腫瘍学会
獣医皮膚科学会
日本獣医師会
札幌小動物獣医師会

妻、子供、犬3頭、猫2頭、フェレット1匹
と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー
   自転車
   バイク
   川下り
   

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

半導体レーザーを利用した去勢手術
 現在、動物医療は日に日に進歩し、人の医療に近づいています。
本院でも、手術に関して、また治療に関しても新しい技術、医療を取り入れています。

 今回、半導体レーザーを利用した、手術法を紹介します。

 犬、猫の去勢手術は今まで、ほとんどの病院で行われている
縫合糸を使用した手術法を行っていました。
これまでの方法で、何か問題が生じているわけではなく、
今までの手術法より、早く、正確に、体に異物を残さない方法があるため、
本院でも取り入れてみました。

 その方法は、半導体レーザーといって、
レーザーを使用した手術法です。

 今までの手術法では、吸収性の縫合糸を使用し、精管、血管を結んでいました。
その部分を、レーザーを使用し、縫合糸を使用せず、シールディングといって
糸で結んだ状態を作り上げます。

 これは、今までの吸収糸を使用した手術法です。

 半導体 去勢 結

 このように、糸で結ぶ方法です。

 半導体レーザーを使用することにより、
糸で結ぶことと、止血することを1回で行うようになります。

半導体レーザー 去勢後

 レーザーを使用すると、手術による、糸で結ぶことをしなくなるので、手術の時間の短縮になります。
また、糸への体の反応もなくなります。
 今まで以上に、手術に対する、麻酔の時間の短縮も可能になり、
体への反応も少なくなります。

 現在、避妊、去勢などの手術も、本院では
半導体レーザーを使用し、手術時間の短縮、もしくは、
糸などの副反応を起こすものを使用しない手術を行っています。

 飼主さんも動物も、なるべく早く手術が終わり、
麻酔時間が短くなることは、みんなが幸せになれますね。


 


 
スポンサーサイト




トラックバックURL:

copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.