新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 47歳

獣医学博士
獣医麻酔外科学会 評議員

妻、子供、犬4頭、猫1頭、フェレット2匹
ハムスター2匹と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー。
   フライフィッシングも超初心者です。

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ハムスターの皮膚腫瘍
 本院ではハムスターがたくさん来院されます。
その中で老齢の子に皮膚の腫瘍が少なくありません。

 ハムスターの皮膚に出来た腫瘍を紹介します。
1歳5ヶ月のハムスターに発生した扁平上皮癌の術前と術後です。

  手術前
 ハムスターの皮膚腫瘍 術前


  手術後ハムスターの術後


 右脇にあった直径3.5cm大の腫瘍は悪性腫瘍でした。
筋層まで達しておらず、術後も安定しており、無事1週間後に抜糸となりました。
その後も再発も無く、元気に過ごしています。
 現在、ハムスターの一般状態がよければ飼主さんと御話をして
手術することも多くなりました。
 現在、医療機器も進歩し電気メス、半導体レーザー、ハーモニックスカルペルなど
手術器具があれば、出血量も抑えながらかつ、手術時間も早く終わります。
 この子もその日の夕方には退院されました。

 このようにハムスターの腫瘍は皮膚に出来るものが少なくありません。
もっと小さいと簡単な手術で済むことも、もしくは感染症かも知れませんので、
デリケートな動物であるがゆえに、早くに病院に連れてきてください。
 
 術後はほとんどの子が傷を気にしてかじるので、
術後のケアは大切でしょうね。

 犬、猫と比べ長く生きれない動物です。
その分、人生を駆け足で過ごしていきます。
病気も駆け足で悪化するので、お時間があれば
体に異常が無いか、こまめにチェックしてくださいね。



 
スポンサーサイト
犬の椎間板ヘルニア
 本院では年間椎間板疾患と思われる症例が100例以上来院されます。
その中で歩行が困難になり、歩けなくなる症例が数例います。
 今回は歩行困難になり、ヘルニアの手術をした症例を掲載します。

 この子はヘルニアと思われ、来院後、翌日には歩けなくなり手術をしたダックスです。
この写真は術前です。後足を地面に着けなくなり、両後足を前方に出しています。


ヘルニア 術前


 手術はヘミラミネクトミー(片側椎弓切除術)という術式になります。
胸腰椎にアプローチしてドリルなどを使い、脊髄を確認します。
脊髄を圧迫している椎間板物質を除去し、痛みの原因を取り除きます。
 
 その術中写真です。
ヘルニア術中写真

<
圧迫していた椎間板物質は直径1mmくらいのものから数mmのものまで様々です。
 手術後、数日、病院で入院していただき、その後は自宅で療養してもらいます。

 術後2週間目の写真です。
ヘルニア術後


 まだ、抜糸はしていませんが、しっかりと後足で立てるようになりました。
もちろん、これからどんどん回復して走れるようにもなるでしょう。
 ヘルニアの手術はタイミングと診断が重要になると思います。
ほとんどの子が飲み薬で改善するので、手術まで行うことが少ないですが、
ダックス、コーギーのような骨異栄養症犬腫は気をつけなくてはなりません。
 歩き方がおかしいと思ったら、早々に病院に行き、
検査を受けてください。
 手術までの時間が少なければ回復も早いと思います。
逆に手術までの時間がかかれば、それだけ回復までの時間もかかりますし、
最悪、一生歩けなくなることもあります。

 この子は飼主さんが気づくのが早く、また手術までの時間も早くかったので
術後、1週間で後足に力が入り、2週間目には歩けるようになっています。

 ダックス、コーギー以外にもミックス犬、キャバリア、シーズー、チワワ、パピヨンなど
様々な犬種が本院で手術を受けています。
また珍しいのは猫もヘルニアになり、手術をされています。
 うちの子は大丈夫と思わず、気にかけてあげてください。


レッグぺルテス
  先日、2週間前から右後足を上げて痛がるということで来院されました。
レントゲン写真を撮ると向かって左が右後足になるのですが、左と比べて
明らかに変形しており、『レッグペルテス』と診断し、翌日、手術を行いました。
下記に術前、術後のレントゲン写真を貼っておきます。

 術前
レッグペルテス 術前

 術後
レッグペルテス 術後


 レッグペルテス(Legg Calve Perthes)とは無菌性大腿骨頭壊死症といいます。
非炎症性の整形外科疾患です。
人の場合、安静に過ごせば手術をせずに、鎮痛剤などで治癒することもありますが、
犬の場合、小型犬で若い子に多く発症しますので、ほとんどが手術適応となることが多いです。
 この子も、かなり変形が激しく、背骨も曲がってきていたので、飼主さんと良く話し合いをして
手術となりました。
様子を見ていても良いのですが、その間、どんどん、関節の変形がひどくなり、
術後の回復が遅くなり、最悪、歩けなくなったりすることもあります。
 なので、早期発見、早期治療がベストです。
手術自体は1~2時間で終了し、2泊くらいで帰宅できます。
 この子も2日後には無事、退院されました。
この後、抜糸をして、リハビリをして、2ヵ月後には痛みもなく歩けるようになるでしょう。


ダニの時期到来、予防法
 ダニ
雪も溶け、お外は暖かく、お散歩日和になりました。
しかし、今の時期はダニの一番多い季節です。
ほぼ、毎日のように眼の周りにダニを着けて来院されます。
 ダニはすぐに吸い付かないので、帰宅後、お外で
ブラッシングをするのが良いとおもいます。
でも、全身くまなくブラッシングは無理です。
 そのため、10年くらい前からダニの予防薬が発売されています。
そのころはスプレー方式しかなく面倒でした。
数年前からスポットといって背中に垂らすタイプが発売され、
各社、様々なものを出しています。
 どこのメーカーもダニの予防期間は1ヶ月で値段も変りません。
ホームセンターでも買えるようです。
ただ、ホームセンターの商品は予防率が低いという
試験結果が出ているので、値段と効果は比例するようです。

 本院で使用しているは、ダニが吸い付く前に落ちるというものです。
これは、画期的で、セミナーに参加してもなかなか信じられなく
早速、使ってみました。
確かに、ダニが落ちるんです。
その証拠は下記のHPでごらん下さい。

 http://www.fortreon.com/fortreon/block.html 

 なぜ、画期的かというと、僕の出身地の関西では
ダニが媒介するバベシア症という貧血を起こす病気があります。
これはダニに血を吸われる際に感染するんです。
でも、この薬はダニに吸われる前に落ちてしまうので感染しません。
 
 千歳はある地域で異常に発生していますが、
年々、住宅地でも感染が多くなっているように思えます。
なので、草むらなどに頭を入れる、草むら大好きなワンちゃんの
飼主さんは気をつけて眼の周り、耳などの顔面などを見てください。
 
 無理にダニを取らず病院に電話ください。


 
狂犬病
 4月に入り、狂犬病の予防接種の季節になりました。
千歳では毎年、この時期に公園で集合注射が行われます。
 集合注射は最近、動物病院が近くに出来たので、
札幌などは廃止し、全員、病院での接種をしています。

 ここ千歳も病院が近くにあるようになり、
数年前から公園などでの集合注射は時間、場所も少なくなっています。

 本院でも可能な限り、病院での接種を呼びかけています。
集合注射では、犬同士のけんか、異常な興奮、健康診断などが
出来ないので、1頭1頭診察した上で接種をされたほうが良いかと思います。

 もちろん、病院まで遠い、病院のほうが興奮するといった
かたもいらっしゃるので、全てのワンちゃんにお勧めはできません。

 本院では初診料、再診料などはいただいておりません。
また手続きも集合注射と変りませんので、お気軽にお越し下さい。
後肢の脱臼
 M,ダックスの後肢の脱臼で来院されました。
この場所はかかとと指の間の脱臼で、人間でも
めったに脱臼しない場所です。
ダックスは知っての通り、肢が短く太いので、骨折は少なく
脱臼、ヘルニアの多い骨異栄症犬種です。
 この子も事故による外的な力により、脱臼して来院されました。
脱臼というと「せーの、ヨイショ!」と掛け声とともに戻せばと
考えるかも知れませんが、この場所は手術以外で治しにくい場所です。
後肢の脱臼
後肢の整復

 
 手術は指の関節の間から骨の中に4本ピンを入れて固定しました。
脱臼していたところはまっすぐに治り、
約2ヶ月で関節は固定され歩けるようになると思います。

 可愛そうですが、手術がこの子にとって一番よい方法と考え手術をしました。
もちろん、飼主さんと相当話をして、理解していただき、手術となっています。
 2ヶ月間の我慢ですが、飼主さんと一緒に治していかれるそうです。



copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.