FC2ブログ
新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 48歳
獣医学博士

獣医麻酔外科学会 評議員
獣医腫瘍学会
獣医皮膚科学会
日本獣医師会
札幌小動物獣医師会

妻、子供、犬3頭、猫2頭、フェレット1匹
と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー
   自転車
   バイク
   川下り
   

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

若齢のモルモットの乳腺ガンの外科手術
 モルモットのオスに乳腺腫瘍が発症することは
モルモットを飼っている方ならご存知だと思います。

モルモット 乳がん 術前


 今回は、2歳になったばかりで乳腺癌になり
外科手術を受けたモルモットを紹介します。

 本院では、紹介でモルモットが多く来院されます。
その中で、乳腺腫瘍になっている子は少なくありません。
外見上は、乳腺炎か乳腺腫瘍かの判別は難しいと言われています。
犬の場合、血液検査を利用し、遺伝子診断で悪性か良性かの判別が
可能になっています。
モルモットの乳腺腫瘍の良性と悪性の比率は7:3と言われています。
しかし、本院での手術をされた乳腺腫瘍の9割は
悪性の腺管癌でした。
 このあたりは、論文と本院での発生率は異なるようです。

 モルモットの乳腺腫瘍の場合、飼主さんと協議し
抗生剤の投与から始める場合と状況により、手術もしくは
病理検査から始める場合があります。

モルモット 乳がん 術中1


 手術自体は、慣れた獣医師であれば、20~30分ですべて終了します。
出血もほとんど無く、術部もきれいです。
吸入麻酔を使用し、痛み止めを併用するため、
麻酔からの覚醒も良く、手術後5~10分で面会も可能です。

モルモット 乳がん 病理


モルモット 術後 縫合


 この子も、手術時間は、約20分、手術後、覚醒まで約10分でした。
手術後は、当日に帰宅が可能です。


 
スポンサーサイト




copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.