新千歳動物病院のブログ
北海道の新千歳動物病院での症例(病気、手術など)を掲載したり、病院内で起こった事柄などを日々、書き込むブログです。 可愛い動物に起こったことを、飼主さんに向けて情報を発信していきます。

プロフィール

動物病院 院長

Author:動物病院 院長
関西出身 47歳

獣医学博士
獣医麻酔外科学会 評議員

妻、子供、犬4頭、猫1頭、フェレット2匹
ハムスター2匹と暮らしています。

趣味;登山、犬と一緒にクロカンスキー。
   フライフィッシングも超初心者です。

 

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

再発したモルモットの膀胱結石
 モルモットの膀胱結石は、モルモットの飼主さんの中では
有名な疾患で、本院でも手術になることが少なくありません。

 この子は、昨年に膀胱結石を患い、本院で手術を行い、
再発もなく、手術の後も全く分からないくらいに治っていました。

 しかし、飼主さんが血尿で来院する前に、
ほかの病気を疑い、レントゲンを撮った際に見つかりました。
またしても、膀胱結石です。
 
 以前の結石は『炭酸カルシウム』で、
カルシウムの食事制限をするため、ペレットの主原料を
確認して、購入し、与えていただいていました。

 飼主さんに、結石の手術をうかがうと、
症状が出ていないので、まだ行わないということで、経過を見ていました。
 しかし、血尿の症状が出始め、飼主さんのほうから手術をと来院されました。

 手術は、日帰りで、お腹を開けて、膀胱を切開し
膀胱結石を取り出し、膀胱の中を洗浄確認し、終了です。

 モルモットの膀胱結石

 この小さな、茶色のものが結石です。
小さいように思えますが、モルモットが700g位の大きさなので
モルモットにしたら、かなり大きく思えます。

 手術時間は30分で終了しました。
モルモットの手術は、麻酔の時間との勝負なので、
いかに早く、出血を起こさないかです。
この子の出血量は、ほとんどなく、手術用の手袋に血がつかないくらいです。
 手術中は飼主さんも、待っていただき、無事、夕方には帰宅となりました。

 今までは、1泊してから退院としていましたが、
この子は、以前にも手術を行い、手術後の状態が良いので、
飼主さんと相談し、その日に帰宅していただきました。

 再発予防のため、カルシウムの含有量の少ないご飯を探していますが、
海外でもなかなか無く、現在、フードのメーカーに探していただいています。

 出血は2~3日で収まり、1週間後には抜糸となりました。

 6才と高齢になってきており、
再発がないように、定期検診を行っていきます。

 飼主さんも、現状、ネットなどを使ってお食事を探していただいています。

 無事、手術が終わり、良かったですね。
スポンサーサイト

copyright 2005-2007 新千歳動物病院のブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.